防寒着のファーストチョイス!軽量ダウン9選





マウンテンハードウェアはもっと評価されてもいい

ゴーストウィスパラーダウンジャケット/マウンテンハードウェアアメリカ

羽衣のような薄いシェル素材に良質な撥水ダウンを封入。超軽量ながら適度なロフトをもち、安定した保温性を有しています。シンプルなデザインで、レイヤリング時のかさばりを感じさせないのも魅力の一つです。季節を問わず、いつもバックパックに入れておきたいジャケット。各種のアウトドア賞受賞。

●34,500円+税
●重量:197グラム
●中綿:Qシールドダウン800FP
●カラー5色
●アメリカ

 

パタゴニアマニアならずともほしい逸品

ウルトラライトダウン フーディ/パタゴニアアメリカ

パタゴニアのダウンインサレーション製品の中で最軽量のフーディです。800フィルパワー・100%トレーサブルダウンを採用。環境にも配慮しています。非常に軽量な15デニールパーテックスクアンタムYヤーンのシェルを使用しています。軽量ダウンの定番モデル。

●40,000円+税
●重量:297グラム
●中綿:800FPグースダウン
●カラー3色
●アメリカ

 

実は良品ぞろいのマーモット

900 Wave Down Jacket/マーモットアメリカ

900FPの最軽量モデル。軽量素材をしながらも、しっかりとした保温性を確保。薄手にしたことで、インナーとしても最適なモデルとなっています。ちなみに、マーモットはアメリカのブランドですが、日本企画はデサントが製品開発しています。

●33,000円+税
●重量:213グラム
●中綿:900FPグースダウン
●カラー4色
●アメリカ

 

やはり外せないノースのダウン

ライトヒート ジャケット/ザ・ノース・フェイスアメリカ

山岳エリアでの実用性にこだわった超軽量インナーダウンです。山界ではド定番モデルの一つ。着用感が素晴らしく、撥水加工を施した光電子プロダウンを採用することで、不測の濡れにも対応します。スタッフサックへ収納すれば、バックパックのわずかな隙間にも収納が可能。日常使いにも適したモデルです。

●23,000円+税
●重量:195グラム
●中綿:光電子プロダウン
●カラー5色
●アメリカ

 

ある意味一番人気の軽量ダウン

ウルトラライトダウンジャケット/UNIQLO(ユニクロ)日本

ある意味で、最強の軽量ダウンです。軽くて、安くて、適度に保温性のあるアイテム。通勤などでも使えるので、一人ひとつ持っていて損はないでしょう。フィルパワーは650と、アウトドアメーカーのものに比べていまひとつですが、夏山の防寒具としては問題なく使えます。

●4,990円+税
●重量:150グラム
●中綿:650FP(推定)
●カラー9色
●日本

icon-arrow-circle-right UNIQLOのサイトへ

 

ダウンといえばNANGA

SUPER LIGHT DOWN JACKET(スーパーライトダウンジャケット)/ナンガ日本

国内生産にこだわるナショナルブランド。高品質なシュラフやジャケットに、マニアックな愛用者が多いことで知られています。グースダウンを100g封入することにより、インナーはもちろんアウターとしてもご使用できます。荷物を少しでも小さくしたい方に最適です。少し耐久性が気になります。

●23,000円+税
●重量:290グラム
●中綿:860FPグースダウン
●カラー4色
●日本
icon-play-circle NANGA(ナンガ)SUPER LIGHT DOWN JACKET[正規取扱]

 

まとめ

nomad

防寒着の中で、もっとも軽量コンパクトにおさまるのがダウンジャケットです。登山では、フリースや山シャツなどよりもまずダウンを携行するのが基本です。UNIQLOのウルトラライトダウンもいいですが、アウトドアブランドからは高性能でカッコいいモデルがたくさん出ています。周りに違いを見せるアウトドア派にステップアップしましょう!

アウトドアの必須アイテム!フリース14選

2016.02.21

主要モデル完全網羅!レインウェア22選

2016.02.21




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です